• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だいいっ‐ぽ【第一歩】 の意味

  1. 物事の始まり、または始め。第一の段階。「世界平和への第一歩を踏み出す」
  • だいいっ‐ぽ【第一歩】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・理窟は凡に立到り、そしてその反抗を起した場合に、その反抗が自分の反省の第一歩であるという事を忘れている事が、往々にして有るものである。

      石川啄木「性急な思想」

    • ・・・おなじ廓へ、第一歩、三人のつまさきが六つ入交った時である。

      泉鏡花「古狢」

    • ・・・通帳を贈れば、秋山君は救ったものが救われるとはこのことだと感激の涙にむせびながら、その通帳を更生記念として発奮を誓ったが、かくて“人生紙芝居”の大詰がめでたく幕を閉じたこの機会にふたたび“人生双六”の第一歩を踏みだしてはどうかと進言したのが・・・

      織田作之助「アド・バルーン」