• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あ【×鴉】 の意味

  1. [音]ア(漢) [訓]からす
  1. 鳥の名。カラス。「寒鴉・暁鴉」
  • あ【×鴉】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、その拍子に婆さんが、の啼くような声を立てたかと思うと、まるで電気に打たれたように、ピストルは手から落ちてしまいました。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・その間に時は用捨なく移って、やがて夕暮の色と共に、棗の実を食み落すの声が、寂しく空に響くようになった。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・そこへどこからかが一羽、二三町隔った砂浜の上を、藍色にゆらめいたものの上をかすめ、更に又向うへ舞い下った。

      芥川竜之介「蜃気楼」

  • 索引から検索