• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ちょうほう‐じ〔チヤウホフ‐〕【頂法寺】 の意味

  1. 京都市中京区にある天台系の単立寺院。山号は紫雲山。西国三十三所第18番札所。聖徳太子が如意輪観音を安置した六稜の小堂に始まると伝え、のち嵯峨天皇の勅願所。親鸞 (しんらん) が百日参籠 (さんろう) をしている。本坊を池坊 (いけのぼう) といい、華道家元の称。通称、六角堂。→池坊流