• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ど【努】 の意味

  1. [音](漢) [訓]つとめる ゆめ
  1. 学習漢字]4年
  1. つとめる。「努力
  1. [名のり]つとむ
  1. [難読]努努 (ゆめゆめ) 
  • ど【努】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が潜在していることを洞察して、ゼネラスな態度で、その意をくみとろうとむべきである。

      倉田百三「学生と読書」

    • ・・・た、菊池寛のところへ手紙を出そうか、サンデー毎日の三千円大衆文芸へ応募しようか、何とぞして芥川賞をもらいたいものだ、などと思いを千々にくだいてみるのであるが、夜のしらじらと明け放れると共に、そのような力が、何故とも知らず、馬鹿くさく果無く・・・

      太宰治「虚構の春」

    • ・・・ 学説を学ぶものにとってもそれの完全の程度を批判し不完全な点を認識するは、その学説を理解するためにまさにむべき必要条件の一つである。

      寺田寅彦「相対性原理側面観」