• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ドグマ【dogma】 の意味

  1. 各宗教・宗派独自の教理・教義。
  1. 独断。教条。「―に陥る」
  • ドグマ【dogma】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・懐疑といい疑惑というもその議論は総てドグマの城壁を固めて而してドグマを以て徹底した思想とし安心し切っておる。

      内田魯庵「二葉亭四迷」

    • ・・・ 二葉亭は一時哲学に耽った事があったが、その哲学の根柢は懐疑で、疑いがあるから哲学がある、疑いがなくて仮定の名の下に或る前提を定めて掛るなら最うドグマであって哲学でないといっていた。

      内田魯庵「二葉亭追録」

    • ・・・フィロソフィーというは何処までも疑問を追究する論理であって、もし最後の疑問を決定してしまったならそれはドグマであってフィロソフィーでなくなってしまうと。

      内田魯庵「二葉亭余談」