• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ねん‐しょ【年初】 の意味

ねん‐しょ【年初】の慣用句

  1. ねんしょらいたかね【年初来高値】
    • 株式や通貨・商品などの価格のうち、その年に取引された最高値。1月から3月の間は、前年1月からの価格も含めた最高値が昨年来高値として示される。⇔年初来安値
  1. ねんしょらいやすね【年初来安値】
    • 株式や通貨・商品などの価格のうち、その年に取引された最安値。1月から3月の間は、前年1月からの価格も含めた最安値が昨年来安値として示される。⇔年初来高値
  • ねん‐しょ【年初】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・……この巫女は、当年初に仕えたので、こうされるのが掟だと思って自由になったそうである。

      泉鏡花「茸の舞姫」