• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふしみ‐じょう〔‐ジヤウ〕【伏見城】 の意味

  1. 伏見にあった城。文禄3年(1594)豊臣秀吉が住居として築城。秀吉の死後、子の秀頼大坂城を本拠としたので、徳川家康が入城。豊臣家滅亡後の寛永2年(1625)幕命により破却。第二次大戦後、天守閣を復興。