• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぶつ‐でん【仏殿】 の意味

  1. 仏像を安置し、礼拝する建物。仏堂。
  1. 禅宗寺院で、伽藍 (がらん) の中心にあり、本尊を安置し礼拝する建物。
  • ぶつ‐でん【仏殿】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・牛島の弘福寺といえば鉄牛禅師の開基であって、白金の瑞聖寺と聯んで江戸に二つしかない黄蘗風の仏殿として江戸時代から著名であった。

      内田魯庵「淡島椿岳」

    • ・・・僕はどうかするとあの仏殿の地蔵様の坐っている真下が頸を刎ねる場所で、そこで罪人がやられている光景が想像されたり、あの白槇の老木に浮ばれない罪人の人魂が燃えたりする幻覚に悩されたりするが、自分ながら神経がどうかしてる気がして怖くなる……」と、・・・

      葛西善蔵「父の出郷」