• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

へた‐くそ【下×糞】 の意味

  1. [名・形動]非常に下手なこと。また、そのさまや、そのような人。「―な絵」
  • へた‐くそ【下×糞】の例文

    出典:青空文庫

    • 下手糞なので、あきれていると、女の歌声もまじり出した。

      織田作之助「秋深き」

    • ・・・宿帳には下手糞な字で共産党員と書き、昨日出獄したばかりだからとわざと服装の言訳して、ベラベラとマルキシズムを喋ったが、十年入獄の苦労話の方はなお実感が籠り、父親は十年に感激して泣いて文子の婿にした。

      織田作之助「実感」

    • ・・・東条英機のような人間が天皇を脅迫するくらいの権力を持ったり、人民を苦しめるだけの効果しかない下手糞な金融非常処置をするような政府が未だに存在していたり、近年はかえすがえすも取り返しのつかぬような痛憤やる方ないことのみが多いが武田さんの死もま・・・

      織田作之助「武田麟太郎追悼」