• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

おお‐かめ〔おほ‐〕【×狼】 の意味

  1. おおかみ」の音変化。
    • 「―モ羊モ水ヲ飲ムニ」〈天草本伊曽保・狼と羊〉
  • おお‐かめ〔おほ‐〕【×狼】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・中には余り狽したはずみに、路ばたの花壇へ飛びこんだのもあります。

      芥川竜之介「白」

    • ・・・おまけに杉浦の家の前を通るとに似た犬をけしかけたりもした。

      芥川竜之介「追憶」

    • ・・・が、いかな事にも、心を鬼に、爪を鷲に、の牙を噛鳴らしても、森で丑の時参詣なればまだしも、あらたかな拝殿で、巫女の美女を虐殺しにするようで、笑靨に指も触れないで、冷汗を流しました。

      泉鏡花「菎蒻本」