• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あげ【上げ】 の意味

  1. 下にあるものを高い所に移すこと。「格上げ」「地上げ」⇔下げ
  1. 船の積み荷を陸上に移すこと。「荷上げ」
  1. 相場が高くなること。騰貴。「上げ一服」⇔下げ
  1. 衣服が長すぎるとき、肩や腰などの部分を縫い上げてひだをつくり、からだに合うように短くすること。また、そのひだ。縫い上げ。
  1. 能楽や邦楽などで、高い調子の声を出す部分。
  1. 上げ田」の略。
  • あげ【上げ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「この頃は折角見て上げても、御礼さえ碌にしない人が、多くなって来ましたからね」「そりゃ勿論御礼をするよ」 亜米利加人は惜しげもなく、三百弗の小切手を一枚、婆さんの前へ投げてやりました。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・腰から上をのめるように前に出して、両手をまたその前に突出して泳ぐような恰好をしながら歩こうとしたのですが、何しろひきがひどいので、足を上げることも前にやることも思うようには出来ません。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • ・・・肩を聳やかし、眉を高く額へ吊るし上げて、こう返事をした。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」