• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさどや‐ゆんた【安里屋ユンタ】

  1. 民謡の一。沖縄県八重山列島竹富島で、江戸時代中ごろに生まれた叙事詩体の作業歌。「マタハーリヌチンダラカヌシャマヨ(去りゆくかわいい女 (ひと) よ)」の一節を用いて、第二次大戦中には替え歌が流行。

「あさどや‐ゆんた【安里屋ユンタ】」の前の言葉

「あさどや‐ゆんた【安里屋ユンタ】」の後の言葉