• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かい‐ふく〔クワイ‐〕【回復/×恢復】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 悪い状態になったものが、もとの状態に戻ること。また、もとの状態に戻すこと。「健康が回復する」「ダイヤの乱れが回復する」
  1. 一度失ったものを取り返すこと。「名誉を回復する」「信用回復」

かい‐ふく〔クワイ‐〕【回復/×恢復】の慣用句

  1. かいふくき【回復期】
    • 病気治癒に向かいつつある期間。
    • 不景気のどん底から景気がしだいに上昇して、正常な状態に戻るまでの期間。
  1. かいふくきほきんしゃ【回復期保菌者】
  1. かいふくとうき【回復登記】
    • 一度消滅した登記を回復する登記。登記簿が滅失した場合や誤って抹消された場合などに行う。
  • かい‐ふく〔クワイ‐〕【回復/×恢復】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・とにかく彼はえたいの知れない幻の中を彷徨した後やっと正気を恢復した時には××胡同の社宅に据えた寝棺の中に横たわっていた。

      芥川竜之介「馬の脚」

    • ・・・その上あんなに食気までついたようでは、今まで心配していたよりも、存外恢復は容易かも知れない。

      芥川竜之介「お律と子等と」

    • 恢復の途なく不幸だ。

      有島武郎「小さき者へ」