• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あすかきよみはら‐りつりょう〔‐リツリヤウ〕【飛鳥浄御原律令】 の意味

  1. 天武天皇10年(681)編集を命じ、持統天皇3年(689)に施行した法令。令22巻は大宝律令の基礎となった。律は巻数・施行時期とも不明。浄御原令 (きよみはらりょう) 。→律令