• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かん‐こう〔クワンカウ〕【款項】 の意味

  1. 款と項。予算・決算の区分の単位。

かん‐こう〔クワンカウ〕【款項】の慣用句

  1. かんこうもくせつ【款項目節】
    • 会計法での予算の分類項目。款は最大の分類で、項は款の細分類、目は項の細分類、節はさらに目の細分類。現行の財政法では、部・款・項・目・節と細分類される。