• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あっ‐さく【圧搾】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 強くおしつけてしぼること。「大豆を―する」
  1. 強い圧力を加えて、物質の密度を大にすること。圧縮。

あっ‐さく【圧搾】の慣用句

  1. あっさくき【圧搾機】
    • 果実・種子・茎などをおしつぶして液や油をしぼりとる機械。
  1. あっさくくうき【圧搾空気】
  • あっ‐さく【圧搾】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・先ず青空を十里四方位の大さに截って、それを圧搾して石にするんだ。

      石川啄木「火星の芝居」

    • 圧搾せられたる版図に於て、自由を求めた。

      小川未明「芸術は革命的精神に醗酵す」

    • ・・・      二 圧搾空気の鉄管にくゝりつけた電球が薄ぼんやりと漆黒の坑内を照している。

      黒島伝治「土鼠と落盤」