• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アッシジ【Assisi】 の意味

  1. イタリア中部の都市。聖フランチェスコの生誕地として知られる。ジョットマルティーニの壁画で有名なサンフランチェスコ聖堂がある。関連する遺跡群を含めて、2000年、「アッシジ、サンフランチェスコ聖堂と関連遺跡群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

アッシジ【Assisi】の慣用句

  1. アッシジのせいフランシスきょうかい【アッシジの聖フランシス教会】
    • Church of St. Francis of Assisi》インド西岸、ゴア州の古都オールドゴアにあるローマカトリックの教会。16世紀前半の建立。17世紀半ばに改築されて、現在のバロック様式の建物になった。隣接する修道院は考古学博物館として公開されている。1986年に「ゴアの聖堂と修道院」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。
  • アッシジ【Assisi】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・その一人はやはりアッシジの貴族で、クララの家からは西北に当る、ヴィヤ・サン・パオロに住むモントルソリ家のパオロだった。

      有島武郎「クララの出家」