• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぐ‐さい【救済】 の意味

  1. 仏語。救いとって、悟りに至らせること。
  • ぐ‐さい【救済】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 堺氏は「およそ社会の中堅をもってみずから任じ、社会救済の原動力、社会矯正の規矩標準をもってみずから任じていた中流知識階級の人道主義者」を三種類に分け、その第三の範囲に、僕を繰り入れている。

      有島武郎「片信」

    • ・・・社会問題攻究論者などは、口を開けば官吏の腐敗、上流の腐敗、紳士紳商の下劣、男女学生の堕落を痛罵するも、是が救済策に就ては未だ嘗って要領を得た提案がない、彼等一般が腐敗しつつあるは事実である、併しそれらを救済せんとならば、彼等がどうして相・・・

      伊藤左千夫「茶の湯の手帳」

    • ・・・幼弱者虐待防止案といい、欠食児童救済事業といい、このあらわれに他ありません。

      小川未明「近頃感じたこと」