• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くち‐え〔‐ヱ〕【口絵】 の意味

  1. 書物・雑誌の巻頭、または本文の前に掲載される絵や写真。「カラー口絵」「引出し口絵」
  • くち‐え〔‐ヱ〕【口絵】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・小説家堀川保吉はある婦人雑誌の新年号の口絵に偶然三重子を発見した。

      芥川竜之介「早春」

    • ・・・最後にその茶箪笥の上の壁には、いずれも雑誌の口絵らしいのが、ピンで三四枚とめてある。

      芥川竜之介「葱」

    • ・・・顔が、不思議なくらい美しく、そのころ姉たちが読んでいた少女雑誌に、フキヤ・コウジとかいう人の画いた、眼の大きい、からだの細い少女の口絵が毎月出ていましたけれど、兄の顔は、あの少女の顔にそっくりで、私は時々ぼんやり、その兄の顔を眺めていて、ね・・・

      太宰治「兄たち」