• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

クラブ【club】 の意味

  1. 政治・社交・文芸・スポーツ・娯楽などで、共通の目的をもつ人々によって組織された会。また、その集会所。
  1. 会員制を建て前とする酒場。
  1. ゴルフで、ボールを打つための棒状の用具。
  1. トランプで、三つ葉の模様。♣。また、その模様のついた札。
  1. DJの選曲するダンスミュージックに合わせて客が踊りを楽しむ店。
  1. クラブチーム」の略。
  1. [補説]12は「倶楽部」とも書く。

クラブ【club】の慣用句

  1. クラブかつどう【クラブ活動】
    • 学校教育における教科学習以外の特別活動の一。学年・学級などの枠を超えて作られた児童・生徒の同好グループが、共通の興味や関心を追求して行う自発的な活動。
  1. クラブサンドイッチ【club sandwich】
    • 3枚重ねたパンの間に、鶏肉・レタス・ベーコンなどをはさんだサンドイッチ。クラブハウスサンドイッチ。
  1. クラブストライプ【club stripe】
    • 赤と白など比較的派手な色を中心としたストライプの一種。スポーツクラブなどの象徴として用いられる。現在では主にネクタイなどに取り入れられている。
  1. クラブチーム【club team】
    • スポーツのチームで、企業が運営するのではなく、同好の人々が組織を作り運営するかたちのもの。アマチュアの同好会以外では、サッカーのプロチームの多くがこの形式を取る。クラブ。
  1. クラブハウス【clubhouse】
    • スポーツや娯楽などのクラブで、会員のための諸設備のある建物。
  1. クラブハウスサンドイッチ【clubhouse sandwich】
  1. クラブフェース【club face】
    • ゴルフクラブの打球面。
  1. クラブヘッド【club head】
    • ゴルフクラブの先端のボールを打つ部分。
  • クラブ【club】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・花王歯磨、ライオン象印、クラブ梅香散……ざっと算えた処で五十種以上に及ぶです。

      泉鏡花「露肆」

    • ・・・ その年の暮、二ツ井戸の玉突屋日本橋クラブの二階広間で広沢八助連中素人浄瑠璃大会が開かれ、聴衆約百名、盛会であった。

      織田作之助「雨」

    • ・・・私もまた、幸福クラブの誕生を、最もよろこぶ者のひとりでございます。

      太宰治「喝采」