• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐ことば〔あひ‐〕【合(い)言葉】 の意味

  1. 前もって打ち合わせておいて、味方どうしであることを確認する合図の言葉。
  1. 仲間うちの信条・目標としていつも掲げる言葉。モットー。
  • あい‐ことば〔あひ‐〕【合(い)言葉】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 戦争が終ると、文化が日本の合言葉になった。

      織田作之助「終戦前後」

    • ・・・クラブ員相互の合言葉

      太宰治「ダス・ゲマイネ」

    • ゲシュタルト心理学が持ち出され、全体主義という合言葉も生れて、新しい世界観が、そろそろ登場の身仕度を始めた。

      太宰治「多頭蛇哲学」