• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐き〔カウ‐〕【香気】 の意味

  1. よいかおり。「甘い―を放つ」
  • こう‐き〔カウ‐〕【香気】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ のぶ子は、青い花に、鼻をつけて、その香気をかいでいましたが、ふいに、飛び上がりました。

      小川未明「青い花の香り」

    • ・・・テーブルの上には、カーネーションや、リリーや、らんの花などが盛られて、それらの草花の香気も混じって、なんともいえない、ちょうど南国の花園にいったときのような感じをさせるのであります。

      小川未明「煙突と柳」

    • ・・・そして、この人の心臓に染まるような花の香気は、またなんともいえぬ悲しみを含んでいるのです。

      小川未明「三月の空の下」