• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐にん【後任】 の意味

  1. 前の人に代わって任務に就くこと。また、その人。「後任をさがす」⇔先任前任
  • こう‐にん【後任】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それが余り突然だったので、適当な後任を物色する余裕がなかったからの窮策であろう。

      芥川竜之介「毛利先生」

    • ・・・その頃村山龍平の『国会新聞』てのがあって、幸田露伴と石橋忍月とが文芸部を担任していたが、仔細あって忍月が退社するので、その後任として私を物色して、村山の内意を受けて私の人物見届け役に来たのだそうだ。

      内田魯庵「斎藤緑雨」

    • ・・・この椎茸少々宜しからぬ事があって途中から免職になったのはよかったが、その後任の爺さんがドーモ椎茸でなかったので坊チャン一通りの不平でない。

      寺田寅彦「車」