• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

コールド‐スタンバイ【cold standby】 の意味

  1. コンピューターやネットワークシステムの障害対策の手法の一。同じ構成のシステムを2セット以上用意し、主システムを作動させ、予備システムは作動させずに待機状態とする。主システムに障害が生じた場合、予備システムが処理を受け継ぐが、ホットスタンバイに比べ、若干復旧に時間がかかる。コールドスペア。
  • コールド‐スタンバイ【cold standby】のカテゴリ