• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ざいもく‐ぶぎょう〔‐ブギヤウ〕【材木奉行】 の意味

  1. 中世、幕府・寺社などの造営工事の際、材木の調達・管理をつかさどった役。
  1. 江戸幕府の職名。作事奉行のもとで、造営用の材木の調達・管理にあたった。のち、石奉行を兼任し、以後、材木石奉行と称した。