• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あいたん‐どころ【朝所】 の意味

  1. 《「あしたどころ」の音変化》大内裏太政官 (だいじょうかん) 正庁の北東隅にあった殿舎の名。参議以上の者が会食をし、また、政務にも用いられた。あいたどころ。