いっちょう-いっせき【一朝一夕】

  1. 一朝一夕 意味
    • きわめてわずかな期間、非常に短い時間のたとえ。ひと朝とひと晩の意から。▽「一朝一夕には…できない」のように、下に打ち消し表現を伴うことが多い。
  2. 一朝一夕 出典
    • 『易経えききょう』坤こん文言伝ぶんげんでん
  3. 一朝一夕 句例

      ◎一朝一夕では完成しない

  4. 一朝一夕 用例
    • 旅人を親切にもてなすことは、古い街道筋の住民が一朝一夕に養い得た気風でもない。<島崎藤村・夜明け前>