しめん-そか【四面楚歌】

  1. 四面楚歌 意味
    • 周囲がすべて敵や反対者で、まったく孤立して、助けや味方がいないこと。また、そのさま。孤立無援。
  2. 四面楚歌 出典
    • 『史記しき』項羽紀こううき
  3. 四面楚歌 句例

      ◎四面楚歌の状態

  4. 四面楚歌 用例
    • もちろん私が学会で四面楚歌だったことも、みんな知っていた。<西澤潤一・独創は闘いにあり>
  5. 四面楚歌 類義語
  6. 四面楚歌 故事
    • 中国楚の項羽こううが、四面を囲む漢の劉邦りゅうほうの軍の中から楚の歌を聞き、楚はすでに漢に降くだったのか、と驚き嘆いた故事から。