しき-そくぜ-くう【色即是空】

  1. 色即是空 意味
    • 現世に存在するあらゆる事物や現象はすべて実体ではなく、空無であるということ。▽仏教語。「色」はこの世のすべての事物や現象。「空」は固定的な実体がなく空無であること。
  2. 色即是空 出典
    • 『般若心経はんにゃしんぎょう
  3. 色即是空 用例
    • 森よ、この世は色即是空、色あって色は空なり、万法みな色あり、しかして空なり、そなたこそわが仏なりとて、<水上勉・一休>