しゅっせい‐ねびき【出精値引き】

  1. [名](スル)見積書の明細に使われることのある項目の一。経費の見積を出した側が、自らの努力によって値引きしたことを表す項目。例えば、100万円の予算に対して見積額が110万となったときに、値引きの明細を出さずに、出精値引き10万として数字を丸める場合などにも用いる。

「しゅっせい‐ねびき【出精値引き】」の前の言葉