し‐りょ【思慮】

  1. [名](スル)注意深く心を働かせて考えること。また、その考え。おもんぱかり。「―が浅い」「―に欠ける言動」
  1. しりょふんべつ【思慮分別】
    • 物事の道理や正邪・善悪などを注意深く判断すること。また、その能力や判断。「―のある行動」