たく‐はつ【×托鉢】

  1. [名](スル)僧尼が修行のため、経を唱えながら各戸の前に立ち、食物や金銭を鉢に受けて回ること。乞食 (こつじき) 。行乞 (ぎょうこつ) 。
  1. たくはつしゅうどうかい【托鉢修道会】