だ‐しん【打診】

  1. [名](スル)
  1. 医者が患者の胸や背などを指先や打診器でたたき、その音で診察すること。
  1. 相手の意向を確かめるために、前もってようすをみること。「各人の意向を―する」
  1. だしんき【打診器】
    • 打診に用いる医療器具。打診槌(だしんづち)など。