みゃく‐らく【脈絡】

  1. 血管。脈。
  1. 物事の一貫したつながり。筋道。「話に―がない」「説明に―をつける」
  1. みゃくらくそう【脈絡叢】
  1. みゃくらくまく【脈絡膜】
    • 眼球壁を構成する薄膜の一。網膜強膜との間にある。血管とメラニン色素に富み、眼球の栄養をつかさどり、瞳孔以外からの光を妨げて眼球内の暗さを一定にしている。
  1. みゃくらくまくえん【脈絡膜炎】