ろう‐せい〔ラウ‐〕【老成】

  1. [名・形動](スル)
  1. 年をとり経験を積んで、熟達していること。また、そのさま。「大家の―した文章」
    • 「此―なる代言人は、生来冷淡で」〈若松訳・小公子
  1. 年齢のわりにおとなびていること。「若いのに―した口をきく」
  1. ろうせいじん【老成人】
    • 老熟した人。おとなびた人。
      「私が其時―であるか又は仏者であったら」〈福沢福翁自伝

「ろう‐せい〔ラウ‐〕【老成】」の前の言葉

「ろう‐せい〔ラウ‐〕【老成】」の後の言葉