が‐べい〔グワ‐〕【画餅】

  1. 絵にかいたもち。実際の役にたたないもののたとえ。
  1. 画餅に帰す
    • 考えたり計画したりしたことが、実際の役に立たず無駄になる。「―・したプラン」

「が‐べい〔グワ‐〕【画餅】」の前の言葉