こころ・える【心得る】

  1. [動ア下一][文]こころ・う[ア下二]
  1. 物事の事情や意味するところをよく理解する。のみこむ。わきまえる。「扱いを―・えている」
  1. 事情をよく理解したうえで引き受ける。承知する。「―・えました。おまかせください」
  1. たしなみがある。会得している。「茶道も少しは―・えている」
  1. 気をつける。用心する。
    • 「ころび落ちぬやう―・えて炭を積むべきなり」〈徒然・二一三〉