ご‐さ【誤差】

  1. 真の値と測定値または近似値との差。「―のわずかな時計」
  1. 食い違い。違い。「計画と実際との間に―が生じる」
  1. ごさきょくせん【誤差曲線】
    • 数学で、誤差の分布状態を表すと認められる曲線。正規曲線となる。
  1. ごさぶんぷ【誤差分布】
    • 数学で、誤差の値とその度数の分布。同一大の正負の誤差(偶然的誤差)が同程度に生じるところから、誤差分布は正規分布となる。

「ご‐さ【誤差】」の前の言葉

「ご‐さ【誤差】」の後の言葉