しっ‐こう〔‐カウ〕【執行】

  1. [名](スル)
  1. とりおこなうこと。実際に行うこと。「職務を―する」
  1. ㋐法律・命令・裁判・処分などの内容を実際に実現すること。「刑の―」
  1. ㋑「強制執行」の略。
  1. しっこういいん【執行委員】
    • 政党や労働組合などで、議決機関の決定を執行する役員。
  1. しっこういにん【執行委任】
  1. しっこうかん【執行官】
    • 地方裁判所に所属し、裁判の執行、裁判所の発する文書の送達その他の事務を行う国家公務員。以前は執達吏・執行吏とよばれたが、昭和41年(1966)の執行官法によって改称。
  1. しっこうきかん【執行機関】
    • 団体や法人の議決または意思決定を執行する機関。理事・取締役会など。
    • 行政官庁の命により、その処分を実力により執行する機関。警察官・収税官吏など。
  1. しっこうけん【執行権】
  1. しっこうこうい【執行行為】
  1. しっこうさいばんしょ【執行裁判所】
    • 強制執行に関する権限をもつ裁判所。原則として、執行手続きを行う地またはこれを行った地を管轄する地方裁判所がこれにあたる。
  1. しっこうしょぶん【執行処分】
  1. しっこうていし【執行停止】
    • 行政処分に対して、それを不服とする訴訟がある場合に、当事者の利益を保全するために、審査庁または裁判所が一定の要件のもとに処分の執行などを一時停止すること。
  1. しっこうばつ【執行罰】
    • 行政上の強制執行の一。義務の不履行に対し、その義務の履行を強制するために科する罰。強制罰。
  1. しっこうはんけつ【執行判決】
  1. しっこうぶ【執行部】
    • 政党・労働組合などの団体で、議決事項の執行など実際の運営に当たる機関。
  1. しっこうぶん【執行文】
  1. しっこうめいれい【執行命令】
    • 法律の規定を執行するために必要な細則を定める命令。施行令施行規則など。
  1. しっこうやく【執行役】
    • 委員会設置会社に設置され、日常の会社業務の実行に当たる役職。取締役会によって選任・解任がなされ、この中から会社を代表する代表執行役が選出される。平成18年(2006)施行の会社法に規定される。
    • [補説]企業の役職名として「執行役員」があるが、執行役のような法律に規定される名称ではない。
  1. しっこうやくいん【執行役員】
    • 企業の役職名の一。会社の業務執行を担当する役員。経営と業務執行の役割分担を図るために、取締役の下に置くことが多い。
    • [補説]会社法に規定のある「執行役」とは別のもの。一般に、最高意思決定機関である取締役会の決定に基づいて業務の執行に専念する、役員待遇の従業員という位置づけになる。
  1. しっこうゆうよ【執行猶予】
    • 有罪の判決を受けた者について、情状によって刑の執行を一定期間猶予し、問題なくその期間を経過すれば刑を科さないこととする制度。現行刑法では、3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金の言い渡しを受けた者などに認められ、猶予期間は1年以上5年以下。
  1. しっこうり【執行吏】
  1. しっこうりょく【執行力】
    • 判決に基づき、強制執行をなしうる効力。広義では、強制執行によらずに判決に確定された内容を実現できる効力をいう。

「しっ‐こう〔‐カウ〕【執行】」の前の言葉

「しっ‐こう〔‐カウ〕【執行】」の後の言葉