ちょっと/ちょいと/ちょっぴり/少少(しょうしょう)/やや

関連語
ちと
ちっと
  1. [共通する意味]
      ★数量、程度などが少しであるさま。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔ちょっと〕(副)
    • 〔ちょいと〕(副)
    • 〔ちょっぴり〕(副)
    • 〔少少〕(副)
    • 〔やや〕(副)
  1. [使い分け]
    • 【1】「ちょっと」「ちょっぴり」は、くだけた言い方。「ちょいと」は、さらにくだけた言い方になる。
    • 【2】「ちょっぴり」は、ほんのわずかに何かがある場合、ほんのわずかだがそれが感じられた場合にいう。その数量、程度は、「ちょっと」「ちょいと」よりも少ない意味になることが多い。
    • 【3】「少少」は、「ちょっと」とほぼ同意だが、少し改まった場面で使う。「やや」も少し改まった場面で使われることが多い。
    • 【4】「ちょっと」は「一寸」、「やや」は「稍」とも書く。
    • 【5】「ちょっと」「ちょいと」は、「ちょっと(ちょいと)、店員さん」のように、人に呼びかけるときに、また、「ちょっと(ちょいと)困りますね」のように、かなり多い程度という意味にも使う。
  1. [関連語]
    • (ちと) (副)「ちょっと」の古めかしい言い方。⇔うんと。「ちとむずかしいようだ」
    • (ちっと) (副)「ちと」では発音しにくい場合の言い方で話し言葉的。⇔うんと。「もうちっと待ってくれ」
  1. [対比表]
    私には…むずかしいあと十分…で始まる…お待ちください夕暮れは…寂しい
    ちょっと
    ちょいと
    ちょっぴり
    少少
    やや
  1. [分類コード]