大規模(だいきぼ)/大がかり(おおがかり)

  1. [共通する意味]
      ★規模が大きいこと。また、そのさま。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔大規模〕(名・形動)
      ▽かなり大規模な建造物の遺跡
      ▽全国の成人を対象とする大規模な調査
    • 〔大がかり〕(形動)
      ▽三百人も出演する大がかりな芝居
      ▽富士山をかたどった大がかりな仕掛け花火
  1. [使い分け]
    • 【1】「大規模」は、多く、建築物、工事、事業などについて、組み立て、構造が大きいことをいう。
    • 【2】「大がかり」は、人手、費用、日数などを多く使って行うものにいうことが多い。
  1. [対比表]
    …な工事…な手品…な学校…な戦争
    大規模
    大がかり
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

大規模(だいきぼ)
大がかり(おおがかり)