虚栄心(きょえいしん)/見え(みえ)

関連語
めっき
洒落っ気(しゃれっけ)
飾り気(かざりけ)
気取り(きどり)
  1. [共通する意味]
      ★自分を実際以上によく見せようとする心。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔虚栄心〕
      ▽あの人は虚栄心のかたまりだ
      虚栄心を満足させる
      虚栄心が強い
    • 〔見え〕
      ▽つまらない見えを張る
      見えで高級車を買う
  1. [使い分け]
      「見え」は、自分を実際よりよく見せようとする心ばかりでなく、その心がうわべを飾ろうとする態度に現れた場合にも使う。「見栄」とも書く。
  1. [関連語]
    • (めっき) 悪い中身を隠すために表面を飾りたてて、よく見せること。「めっきがはげる(=中身が悪いことがばれる)」
    • (洒落っ気) 服装などを派手にして、きれいに見せようとする気持ち。「洒落っ気がある人」
    • (飾り気) 自分を実際よりよく見せようとする気持ち。「飾り気のない性格」
    • (気取り) 気取った様子。「変な気取りのない人」「気取り屋」
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

虚栄心(きょえいしん)
見え(みえ)