• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

たま‐や【霊屋】 の意味

  1. 死者の霊魂を祭ってある堂。
  1. 葬送の前に一時遺骸を安置する所。
  1. 墓の上にのせる小さい屋形。上屋 (うわや) 。雨覆 (あまおお) い。野屋 (のや) 。
  • たま‐や【霊屋】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・この霊屋の下に、翌年の冬になって、護国山妙解寺が建立せられて、江戸品川東海寺から沢庵和尚の同門の啓室和尚が来て住持になり、それが寺内の臨流庵に隠居してから、忠利の二男で出家していた宗玄が、天岸和尚と号して跡つぎになるのである。

      森鴎外「阿部一族」