• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きょう‐かん〔キヤウクワン〕【郷関】 の意味

  1. 故郷の国ざかい。また、郷里。
  • きょう‐かん〔キヤウクワン〕【郷関】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・て晴川閣と何事か昔を語り合い、帆影点々といそがしげに江上を往来し、更にすすめば大別山の高峰眼下にあり、麓には水漫々の月湖ひろがり、更に北方には漢水蜿蜒と天際に流れ、東洋のヴェニス一眸の中に収り、「わが郷関何れの処ぞ是なる、煙波江上、人をして・・・

      太宰治「竹青」