しかい-けいてい【四海兄弟】

  1. 四海兄弟 意味
    • 真心と礼儀を尽くして他者に交われば、世界中の人々はみな兄弟のように仲良くなること。また、そうすべきであること。▽「四海」は四方の海。転じて、天下、世界中の意。「兄弟」は「きょうだい」とも読む。
  2. 四海兄弟 出典
    • 『論語ろんご』顔淵がんえん。「君子は敬して失う無く、人と恭うやうやしくして礼有らば、四海の内、皆兄弟なり」
  3. 四海兄弟 句例

      ◎四海兄弟の精神を実現する

  4. 四海兄弟 用例
    • 一視同仁、四海兄弟といえば、この地球はあたかも一家の如ごとく、地球上の人民は等しく兄弟の如くにして、その相交るの情に厚薄の差別あるべからず。<福沢諭吉・文明論之概略>