そそ・ぐ【注ぐ/×灌ぐ】

  1. [動ガ五(四)]《室町時代ごろまで「そそく」》
  1. ㋐流れ入る。流れ込む。「淀川は大阪湾に―・ぐ」
  1. ㋑雨や雪などがとぎれなく降りかかる。「雨が―・ぐ」「降り―・ぐ」
  1. ㋐流し入れる。また、容器に水などをつぐ。「田に水を―・ぐ」「茶碗に酒を―・ぐ」
  1. ㋑涙を流す。「熱い涙を―・ぐ」
  1. ㋒水などを上からかける。ふりかける。「盆栽に水を―・ぐ」
  1. ㋓もっぱら、その方へ向ける。一つことに集中する。「心血を―・ぐ」「視線を―・ぐ」「全力を―・ぐ」
  1. [可能]そそげる

「そそぐ【注ぐ/×灌ぐ】」の前の言葉

「そそぐ【注ぐ/×灌ぐ】」の後の言葉