使用(しよう)/利用(りよう)/運用(うんよう)/活用(かつよう)

関連語
所用(しょよう)
盗用(とうよう)
悪用(あくよう)
転用(てんよう)
流用(りゅうよう)
通用(つうよう)
  1. [共通する意味]
      ★使って何かをすること。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔使用〕スル
      ▽特殊な道具を使用する
      使用
    • 〔利用〕スル
      ▽廃物を利用する
      ▽図書館を利用する
    • 〔運用〕スル
      ▽資産を運用する
      ▽言語の運用能力
    • 〔活用〕スル
      ▽図書館を活用する
      ▽資源を活用する
  1. [使い分け]
    • 【1】「使用」は、特定の目的のために人や物やシステムを使うこと。
    • 【2】「利用」は、物、システム、施設等が持つ機能や特性を十分に(あるいは拡張させて)使うこと。「人を利用する」という場合は、人の力を使って自分に都合がよいことを行う意。
    • 【3】「運用」は、物やシステムがうまく機能するように使うこと。
    • 【4】「活用」は、物、方法、施設がうまく機能し、使う人が何らかの利益が得られるように使うこと。
  1. [関連語]
    • (所用) 用いること。「当人所用の品(=現在使っている品)」
    • (盗用)スル 所有者の許可を得ずに使うこと。「論文を盗用し訴えられる」「デザインを盗用する」
    • (悪用)スル 悪い目的のために使うこと。「肩書を悪用して詐欺を行う」
    • (転用)スル ある特定の目的のための物や方法を別の目的のために使うこと。「化学肥料工場を転用して毒ガス工場にする」
    • (流用)スル 特定の物や方法を定まった目的以外のために使うこと。「交際費を流用して交通費に使う」
    • (通用)スル 広く用いられること。価値のあるものとして広く認められること。「世界に通用する研究をする」
  1. [参照]
  1. [分類コード]