説教(せっきょう)/説法(せっぽう)/講話(こうわ)/談義(だんぎ)

関連語
講演(こうえん)
  1. [共通する意味]
      ★物事の道理、特に宗教の教えを説き聞かせること。また、その話。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔説教〕スル
      ▽門徒に説教する
      説教がはじまる
    • 〔説法〕スル
      ▽釈迦(しゃか)説法(=知りつくしている人に、わざわざそのことを説いて聞かせること)
      ▽辻(つじ)説法
    • 〔講話〕スル
      講話の聞く
      ▽聴衆に講話する
    • 〔談義〕スル
      ▽住職の談義を聴く
  1. [使い分け]
    • 【1】「説教」は、宗教の教えを人々に説いて聞かせること。また、「たるんでいる部下を集めて説教する」のように、目下の者に意見や小言をいってしかることや、その意見や小言もいう。
    • 【2】「説法」も、宗教の教えを人々に説いて聞かせること。「説教」と同様、目下の者に対して意見をしたり、小言をいったりすることも表わす。
    • 【3】「講話」は、大勢の人に対して、ある事柄について、わかりやすく説明して聞かせること。
    • 【4】「談義」は、物事の道理や仏教の教えを、わかりやすく説明すること。現在では、「教育問題について談義する」「相撲談義」「へたの長(なが)談義」のように、ある事柄について自由に語り合うことをいう。
  1. [関連語]
    • (講演)スル ある題目で話をすること。また、その話。「有名作家の講演」「講演会」
  1. [分類コード]