• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

相手(あいて)/相棒(あいぼう)/相方(あいかた)

  1. [共通する意味]
      ★物事を一緒にする一方の人。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔相手〕
      ▽結婚の相手を探す
      ▽愚痴の相手になる
      ▽だれも相手になってくれない
      ▽相談相手を失う
    • 〔相棒〕
      ▽仕事での良き相棒
      ▽事故で相棒を失う
    • 〔相方〕
      ▽仕事の相方をつとめる
      ▽漫才の相方
  1. [使い分け]
    • 【1】「相手」は、自分との間で物事を成立させるのに必要なもう一人の人をいい、「相棒」「相方」は、自分との間ですでに物事を成立させているその人をいう。したがって、「相棒」「相方」は、仲間の一人であるともいえる。
    • 【2】「相棒」は、駕籠(かご)やもっこなどで棒の前後を担ぐときの相手の意から。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

相手の類語

  • 装備を含む消防士たちの一団 の意
  • 支払いを受けて、他の人と同行する、補助する、または同居する人 の意
  • 対抗している競争相手 の意
  • 打ち負かしたいと願う競争相手 の意

相棒の類語

  • 彼らの活動で彼の仲間と同行する親友 の意
  • ある行動や試みや分野において共通の関心を持った仲間 の意
  • 合資会社の一員である人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi