ビジネス文例集

新緑(惜春・薫風・軽暑)の候・・・・立夏・小満
  • 行く春が惜しまれる今日このごろです
  • 若葉の緑もしだいに鮮やかさを増し
  • 目に青葉、食卓に春鰹ののる季節となりました
  • ひと雨ごとに木々の青葉もあざやかに
  • 風薫るさわやかな季節を迎え
出典:三省堂 ことばの知識百科
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。